外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

LINEの通知を止めました

   

返信脅迫

LINE、便利だと思うのですが、メッセージを読むと既読がついてしまい、返信をしないといけないという脅迫観念が生じます。
メールとかも返信を忘れないようにあえて未読に戻すなどしていたので、返信を忘れてしまうかもというのもあるのかもしれません。
ついでに返信するの忘れないようにしなくちゃと覚えておくのも負担だったり。

挨拶のトーク

以前にも書いたかもしれませんが、朝晩と家族から「おはよう」「いってきます」などの挨拶トークが届きます。
ついでに、今日の気候などについて一言付きで。
たかが、挨拶ですが、返事に挨拶一言だけでは愛想ないのではないかなど、いろいろ考えてしまい、疲れます。
結局は一言で返すのですが、それも気の利いたことも言えないと思うと。。。
気候などの一言についても、「暑くなるから気をつけて」とか言われても、「療養中でこれ以上何を気をつけるのかわからない」とか、「自分の体の感覚をあまり信じられない状態でどう気をつければいいのか」と少しイラだってしまったりもします。
さらに言えば、向こうからの一言は定番の挨拶程度の感覚なのだろうから、結局は自分がおかしいのが悪いと思ってしまったりもして、どうにも。

少しLINEから離れる

少しだらだらと長くなりました。
すみません。
ひとまずLINEから少し離れたほうが気持ち的に良いと判断しました。
まずはバッジ(アイコンにつく数字)は残して、通知を切ってみたのですが、バッジの数字が気づくと増えてたりして、返信しなくちゃとなってしまい、あまり変わらず。
なので、バッジ含めLINEの通知をすべて止めました。
これはこれで連絡来てるのではないかとそわそわしそうですが、ひとまずこれで様子見ようと思います。
すぐに連絡がつくのは便利でもあり、厄介でもあるなと改めて感じる、今日この頃です。
(メールや電話は見張られてる、拘束されてる感があって苦手。)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

このブログについて

私は外出恐怖・対人恐怖から2017年4月にうつ病の診断を受けました。
このブログでは治療の記録や症状の対策、生活していくうえでの知恵、考えたこと感じたこと思ったことなどを綴ってます。
同じような問題を抱えた方や関わる方の参考になれば幸いです。

質問募集中

うつ病の治療や薬について、生活の工夫など、私に聞いてみたいことを募集してます。
匿名で送信できますのでお気軽にお送りください。
質問箱

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - 雑話