外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

【役所記録】保健師さんとのやり取り

   

ずいぶんと空いてしまいましたが、お役所とのやり取りの続きです。

保健師さんに連絡

お役所の問い合わせ対応の方にはFAXでと言われたり、電話でと言われたりと不安の残るやり取りでしたが、連絡を取ってみないと進まないということで、保健師さんに手紙で連絡をしました。
お問い合わせで伝えてましたが、現状と対人恐怖のため電話や面談が難しいことなどを書いて送りました。

経験が違う

保健師さんから返事があり、面談が難しいということで、手紙でのやり取りをしていきましょうという回答。
いろんな方の対応をしてきたからこそというところでしょうか。
もう少し具体的にということで、「いつごろ」「家族・兄弟について」「生活状況(食料の調達など)」「具体的な症状」「困ってること」「希望するサポート」などの質問と回答用のスペースを空けた形の返信用の用紙を送ってくれました。
この辺の気遣いもとても助かりました。
文字を書くのにも結構な疲労をしてしまい、返事を送るのに2~3週間近くかかってしまいました。
希望するサポートでは医療機関の紹介などはしてもらえるのか、自分のような状態の人にはどんなサポートがあるのかを聞いてみました。

役所ができること

保健師さんからの回答があり、医療機関の紹介は可能。(往診可能なクリニックが見つかってたので、紹介はしてもらいませんでした。)
金銭面では、【生活保護】【自立支援医療制度】があり、復帰に関しては【就労支援サービス】があるとのことでした。
傷病手当の申請ができれば、生活保護の対象にはならないであろうこと、復帰はまだ現実的ではないことから、自立支援医療制度について詳しく教えて欲しいという回答をしました。
これに対し、保健師さんから自立支援医療制度についての簡単な説明、窓口、手続きに必要な書類などを送ってくださいました。
家族での代理申請が可能であり、それも難しい場合は郵送でも可能な場合もあり、保健師さんが調整できるかもとも言ってくださいました。(母に申請手続きをお願いできたので、郵送での手続きはしませんでした。)
ひとまずは自立支援医療制度の申請をすることにしたのですが、その話はまた別の記事にしたいと思います。

保健師さんはいい人だった

最初のお役所とのやり取りでは不安でしたが、保健師さんはとても親切丁寧な対応で安心できました。
手紙でのやり取りでしたので、時間はかかりましたが、こちらが送ってから1週間程度で返事が届く感じでした。
自立支援医療制度の申請でもサポートしてくださり、とても感謝してます。
症状が改善してきたら、また就労サポートなどで相談するかもという状態です。
医療機関を受診したいけど受診できないなど、どうしていいのかわからない場合は一度相談してみるのは有効手段と感じました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

質問募集中

生活の工夫など、私に聞いてみたいことを募集してます。
匿名で送信できますのでお気軽にお送りください。
質問箱

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - うつ病治療の記録