外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

【受診記録】往診(11回目)

   

前回同様、昼食後にガスターd20mg、往診前にロラゼパム0.5mgを服用。(往診は14時ころを予定。)

診察

・状態について(問診)
・薬について
・血圧、脈測定
・その他
診察時間は30分程度。

状態について(問診)

この二週間での報告。
・サインバルタは胃のむかつき、睡眠障害のため早々に中止。(首の痛みなど痛みの軽減が見られた)
・9/3(日)からステッパーで少し運動するようにする。
・胃の不調は改善してるものの、まだ不快感、むかつきがあることがある。
・外出頻度はやや低。
・季節の変わり目か気圧変化の影響か、頭重、軽度のめまい(?)のようなものがたまにある。

先生からは

サインバルタは神経性の痛みにも効果があるのでその効果があったのだろう。
睡眠障害は胃のむかつきなどの不調の影響の可能性もある。
運動をする気になったのはいい傾向。
季節の変わり目に調子が悪くなるという患者さんもいるので、影響はあるかもしれない。

といった感じでした。

また、外出以外で不安に駆られることはありますか?と質問されました。
先のことを考えて、瞬間的に気落ちすることはあるが、外出時のような不安はなしと回答。
日常的に不安があるのであれば、安定剤なども考えたけど必要なさそうとのこと。

薬について

サインバルタを中止。
他の薬(エビリファイなど)と併用も考えたが、その変化によって不調になるとまたあれなので、リフレックスを最大量(45mg)にして様子を見る。
他、使っている薬を補充。

血圧、脈測定

特に問題なし。

その他

生活相談の方が初参加。
生活で困っていること、復職支援などについて相談できるとのこと。
復職について、練習する機関などもあるので、いきなり職場復帰以外の方法もあるというお話を聞きました。
とはいえ、まだろくに外出もできないので、もう少し回復してから考えましょうと。

治療方針

リフレックス45mgで様子見。
もう少し外出してみる。
運動は継続。
食生活の改善。

処方薬

抗うつ薬

リフレックス 45mg

抗不安薬

ロラゼパム(ワイパックス)0.5mg

鎮痛薬

チザニジン(テルネリン)1mg
インテバン外用液 1%

胃腸薬

ガスモチン(モサプリドクエン酸塩) 5mg

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

質問募集中

生活の工夫など、私に聞いてみたいことを募集してます。
匿名で送信できますのでお気軽にお送りください。
質問箱

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - うつ病治療の記録