外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

【受診記録】往診(13回目)

   

前回同様、昼食後にガスターd20mg、往診前にロラゼパム0.5mgを服用。(往診は14時ころを予定。)

診察

・状態について(問診)
・薬について
・血圧、脈測定
診察時間は30分程度。

状態について(問診)

この二週間での報告。
・前半は便通の状態が悪く、後半は曇天雨天、気温低下の影響か、不調。(頭重感、倦怠感が強い)
・ステッパーでの運動は少し頻度低くも継続。
・外出頻度は低。
・胃の不調、不快感は改善しつつも、不快感やむかつくことがある。

先生からは

便通に関しては改善してきてるとのことなので、市販の整腸剤でしばらく継続。
頭重感、倦怠感については、季節性のものもありそうなので、もう少し様子を見る。
次回あまり変わらないようであれば、薬の追加などを検討しましょう。
やる気が低いときにロラゼパム(抗不安薬)を服用するのもあり⇒試してみる。
天気が悪く、部屋が暗いときは電気をつけて明るくして過ごすように。

といった感じでした。

薬について

リフレックスを最大量(45mg)で継続。
他、使っている薬を補充。

血圧、脈測定

特に問題なし。

治療方針

リフレックス45mgで様子見。
やる気低下時などにロラゼパムを服用してみる。
もう少し外出してみる。
運動は継続。
食生活の改善。

処方薬

抗うつ薬

リフレックス 45mg

抗不安薬

ロラゼパム(ワイパックス)0.5mg

鎮痛薬

チザニジン(テルネリン)1mg
インテバン外用液 1%

胃腸薬

ガスモチン(モサプリドクエン酸塩) 5mg

整腸薬

マグミット錠 330mg
ミヤBM錠

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

このブログについて

私は外出恐怖・対人恐怖から2017年4月にうつ病の診断を受けました。
このブログでは治療の記録や症状の対策、生活していくうえでの知恵、考えたこと感じたこと思ったことなどを綴ってます。
同じような問題を抱えた方や関わる方の参考になれば幸いです。

質問募集中

うつ病の治療や薬について、生活の工夫など、私に聞いてみたいことを募集してます。
匿名で送信できますのでお気軽にお送りください。
質問箱

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - うつ病治療の記録