外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

【受診記録】往診(14回目)

   

前回同様、昼食後にガスターd20mg、往診前にロラゼパム0.5mgを服用。(往診は14時ころを予定。)

診察

・状態について(問診)
・薬について
・血圧、脈測定
診察時間は30分程度。

状態について(問診)

この二週間での報告。
・曇天雨天続きで、頭重感、倦怠感が強い。
・ロラゼパムでの持ち直しは効果があるように感じる。(以前よりは動ける気がする。)
・ステッパーでの運動は継続。
・外出は調子いいときがあり、今までで一番長い外出ができた(8分程度ですが)。
・胃の不調、不快感は改善しつつも、不快感やむかつくことがある。
・寒くなってきたためか、肩、首の凝ることがあり、チザニジン使用率上昇。
・ここ数日、寝付きが悪い

先生からは

天候が悪い状態が続き、外的要因が大きいため、薬の効果の判断をするは難しいため、もう2週間様子を見る。
ただ、天候に対し、そこまで酷い状態にはなってないようにも見える。(ロラゼパムの効果?)
寝付きの悪さについては、部屋を昼間は明るく、夜は暗くするようにすると少し改善するかも。
肩、首の凝りなど寒さの影響あると考えてよい。防寒を。
食事に関して、全体的に少なく、「たんぱく質」「鉄分」を補う食事を取り入れたい。

といった感じでした。

薬について

リフレックスを最大量(45mg)で継続。
他、使っている薬を補充。

血圧、脈測定

特に問題なし。

治療方針

リフレックス45mgで様子見。
やる気低下時などにロラゼパムの服用も継続。
もう少し外出してみる。
運動は継続。
食生活の改善。

処方薬

抗うつ薬

リフレックス 45mg

抗不安薬

ロラゼパム(ワイパックス)0.5mg

鎮痛薬

チザニジン(テルネリン)1mg
インテバン外用液 1%
ブルフェン 200mg

胃腸薬

ガスモチン(モサプリドクエン酸塩) 5mg

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - うつ病治療の記録