外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

【受診記録】往診(19回目)

   

昼食後にガスターd20mg、往診前にロラゼパム0.5mgを服用。(診察は14時ころを予定。)

診察

・状態について(問診)
・薬について
・血圧、脈測定
診察時間は30分程度。

状態について(問診)

この二週間での報告。
・小康状態を保てているように感じる。
・外出は少し頻度増、ステッパーでの運動は継続中。
・2週間ほど前から目覚ましに気づけず、起床時間が30分~60分遅くなっている。生活に支障は出てないが、変化として記録、報告。
・体重も増えてきたので、食事量は通常と判断する。

先生からは

起床時間について、健康だったころと同じか?など聞かれる⇒健康だったころと同じ
本調子とは遠いものの、改善している傾向があり、良い。
薬の変更もなし、このまま継続して様子を見ましょう。
市販の整腸剤を継続して飲んでいるのが少し気になる。(中止などで不調になるのもあれなのでひとまずはこのまま。)
外出は距離よりも問題ないと感じる距離でいいので頻度を増やし、不安を取り除いていきましょう。

という感じでした。

薬について

リフレックスは30mg+スルピリド(ドグマチール)50mgで継続。
他、使っている薬を補充。

血圧、脈測定

特に問題なし。

治療方針

リフレックス30mg+スルピリド50mgで継続し、様子見。
外出、運動を継続。

処方薬

抗うつ薬

リフレックス 30mg
スルピリド(ドグマチール) 50mg

抗不安薬

ロラゼパム(ワイパックス)0.5mg

鎮痛薬

チザニジン(テルネリン)1mg
インテバン外用液 1%
ブルフェン 200mg

胃腸薬

アコファイド 100mg

ブログ村ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
↓クリックで応援いただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - うつ病治療の記録