外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

【病院Tips】診断書の発行

      2017/07/21

診断書の発行には時間がかかる

初診時に診断書の発行をお願いしましたが、発行は4回目の診察のときで、初診から1ヶ月近くしてからでした。
これは診断の確定、発行の手間からこのくらいかかったという感じです。
他院でも診断書の発行については2~3回目の診察以降などが多いようで、1ヶ月くらいと考えるとよいのかなと思います。
精神疾患は特にうつ病、双極性障害、自律神経失調症などなど検査で確実に「これ」と決められない分、時間が必要ということだと思います。
診断書となると、仮でこの病気というようなことはできないですしね。

診断書の目的、フォーマット

診断書の発行をお願いする際に、何のための診断書なのか、フォーマット(書式)を伝えるとスムーズになると思います。
私は休職と自立支援医療のものでしたが、休職についてはフォーマットを会社に聞いてなく、余計なやり取りが発生してしまいました。
結果として、健保の傷病申請の医師記入欄が該当とのことで、それを渡して書いてもらいました。
確認してなかったら、独自で診断書を作成してもらって、傷病申請にも記入してもらうという二度手間となってしまったかもしれません。

まとめ

診断書の発行についてまとめると。
・診断書の発行は初診から1ヶ月程度
・診断書の目的、フォーマットをあらかじめ伝える

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

質問募集中

生活の工夫など、私に聞いてみたいことを募集してます。
匿名で送信できますのでお気軽にお送りください。
質問箱

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - 症状・対策・Tips