外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

【質問箱回答】障害年金について

   

質問箱へ質問をいただきました。
質問者様を仮にQさんと呼ばせていただきます。
Qさん、ご質問ありがとうございます。

質問内容

主治医から障害年金の受給が難しいと言われたことについて、どういった理由だったのでしょうか?
(ブログを見る限り障害年金二級相当のように見えるので。)

Qさん、質問主旨を抜き出したつもりです。
間違っていたらお手数ですが再度質問箱からご指摘ください。

また、応援のメッセージ、励みになります。
Qさん、ありがとうございます!

回答

具体的な理由は聞かず

診察時にちょっと障害年金の話が出て、私の場合は難しいかも、最近審査が厳しいので。
と少しお話に出ただけなので、具体的な理由は聞きませんでした。
その時はまだ傷病手当も残ってたので、「そうなのか」程度にしか受け取ってなく。
ちょうどこの質問をいただいて診察があったので、もう少し詳しく聞いてみました。

回復が遅くなる

改めて、障害年金の受給は難しいでしょうか?と聞いてみたところ、「三級は認められると思います、運がよければ二級」とのことでした。
やはり最近、審査が厳しいことと、診察でのやり取り、最近ランサーズでちょっとした作業がやれるようになっていることなどからの結論のようです。

また、先生の経験から、無条件で支給されるものを受け取ると回復が遅くなる傾向があるとのこと。
まあ、理解はできます。
是が非でも収入を得るために働く必要がなくなるため、社会復帰しなくちゃという気持ちが弱くなるということでしょう。
先生の雰囲気から障害年金が認められるかどうかよりは、この回復が遅くなることを危惧してるように感じました。

最後の傷病手当が12月にあるので、それを受け取りつつ、ランサーズでの仕事がどれくらいまでできて、収入がどうなるのか、それによって障害年金の申請をするかを考えましょうという話になりました。
ちょうど動き出したタイミングなので、2~3ヶ月様子を見て、生活が厳しくなるようであれば、申請してみるという流れになりそうです。

すぐすぐに安定した収入が得られるとも思えませんが、実際にやってみて、現実があったほうが先生も納得すると思うので、やれるだけやってみようと思います。

以上が私の回答です。

Qさん、答えになったでしょうか?
質問お送りいただき、ありがとうございました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

このブログについて

私は外出恐怖・対人恐怖から2017年4月にうつ病の診断を受けました。
このブログでは治療の記録や症状の対策、生活していくうえでの知恵、考えたこと感じたこと思ったことなどを綴ってます。
同じような問題を抱えた方や関わる方の参考になれば幸いです。

質問募集中

うつ病の治療や薬について、生活の工夫など、私に聞いてみたいことを募集してます。
匿名で送信できますのでお気軽にお送りください。
質問箱

うつ病関連リンク

 - 雑話