外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

【受診記録】往診(32回目)

   

昼食後にガスターd20mg、往診前にロラゼパム0.5mgを服用。(診察は14時ころを予定。)
先生が来るまで横になって休んでいたらうたた寝してしまい、しばらく玄関チャイムに気づかないという失態(苦笑)

診察

・状態について(問診)
・薬について
・血圧、脈測定
・血液検査結果
診察時間は40分程度。

状態について(問診)

▼まとめ
・大きく困っていること:特に無し
・軽度の問題点:倦怠感、頭重感、首の痛み、体重増加
・目標:外出、基礎体力向上、頭脳労働

▼近況など
・体調は安定している。
・外出、ステッパー頻度はやや低い状態を維持。外出を夜にするなどしてみているものの暑さの影響がありそう。

先生からは

やる気が低いときもあったみたいだけど?⇒暑さや気候の影響
活動量の低下について、暑さは仕方ないので、少なくてもいいので可能な範囲で継続していきましょう。

という感じでした。

薬について

リフレックス30mg+スルピリド(ドグマチール)50mgで継続。
他、使っている薬を補充。

血圧、脈測定

特に問題なし。

血液検査結果

大きな問題はなし。
ピロリ菌もなし。

たんぱく質が足りてないのが目立つので、意識的にたんぱく質を摂取するように。
CK値という筋肉量の指標が高齢者並みとのこと。
筋トレも若干はしてますが、たんぱく質が足りてないということなのかなぁ。

中性脂肪の数値が前回と比べ大きく上昇してたのもちょっと気になるところ。
先生からは採血のタイミングによるものではないかといわれたのですが、体重もガッツリ増えてるので個人的には注意したいところです。

治療方針

リフレックス30mg+スルピリド50mgで継続。
外出、運動を継続。

処方薬

抗うつ薬

リフレックス 30mg
スルピリド(ドグマチール) 50mg

抗不安薬

ロラゼパム(ワイパックス)0.5mg

鎮痛薬

チザニジン(テルネリン)1mg
インテバン外用液 1%
ブルフェン 200mg

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

このブログについて

私は外出恐怖・対人恐怖から2017年4月にうつ病の診断を受けました。
このブログでは治療の記録や症状の対策、生活していくうえでの知恵、考えたこと感じたこと思ったことなどを綴ってます。
同じような問題を抱えた方や関わる方の参考になれば幸いです。

質問募集中

うつ病の治療や薬について、生活の工夫など、私に聞いてみたいことを募集してます。
匿名で送信できますのでお気軽にお送りください。
質問箱

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - うつ病治療の記録