外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

【受診記録】往診(37回目)

      2018/10/13

昼食後にガスターd20mg、往診前にロラゼパム0.5mgを服用。(診察は14時ころを予定。)

診察

・状態について(問診)
・薬について
・血圧、脈測定
診察時間は40分程度。

状態について(問診)

▼まとめ
・大きく困っていること:特に無し
・軽度の問題点:倦怠感、首の痛み、体重増加
・目標:外出、基礎体力向上、頭脳労働

▼近況など
・引き続き、体調は安定している。
・外出、ステッパー継続中(少し頻度増)。駅前の商店街まで行くことができた。
・少し前から、夕食をカロリーゼロのゼリーや蒟蒻ゼリー(50kcal)に置き換えてみているが、体重が減りそうな気配はない。増えなかっただけ改善された?
・会社を退職、健康保険、国民年金の手続き完了。

先生からは

外出、ステッパーの頻度増は良傾向。今後、電車やバスの利用の訓練をしていくことになるが、付き添いなどがあったほうがよいかどうか。
体重は増えず、維持となったのはカロリーゼロのゼリーにした効果と見てよいのかもしれない。
台風などの影響を以前ほど大きく受けてないようで、回復してきたと見える。

という感じでした。

特に電車やバス利用の訓練に付き添いがあったほうがよいかどうかはじっくり話をしました。
答えは出ず、もう少し先になるので、その時また考えましょうと。

薬について

リフレックス45mg+スルピリド(ドグマチール)50mgで継続。
他、使っている薬を補充。

血圧、脈測定

特に問題なし。

治療方針

リフレックス45mg+スルピリド50mgで継続。
外出、運動を継続。

処方薬

抗うつ薬

リフレックス 45mg
スルピリド(ドグマチール) 50mg

抗不安薬

ロラゼパム(ワイパックス)0.5mg

鎮痛薬

チザニジン(テルネリン)1mg
インテバン外用液 1%
ブルフェン 200mg

ブログ村ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
↓クリックで応援いただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - うつ病治療の記録